読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イノオガカワイイ♥ハラガタツ

〜割りと好きなんだけど、割りと嫌い〜

エイトを楽しみながらJUMPを思う。

土曜日はジャニ友と一緒に東京ドームへ『関ジャニ'Sエイターテインメント』を見に行ってきました!

そう、先々週北海道の上空まで行きながら大雪のため引き返して初日を見ることが出来なかった関ジャニ∞のコンサートです。

東京ドームはアリーナはもちろんスタンド席も天井まで満員!エイト、スゴい動員力!おジャンプちゃんは大丈夫かしら…55000人×3公演、ちょっと心配。エイトコンに入りながらJUMPの動員力を心配をしてしまう私なのでした(^o^;)

さて、今回興味深かったのはツアーに合わせてアルバムを出していないこと。アルバムありきのツアーでないこと。これまでの楽曲で構成されるコンサートがどういうものになるのかとても楽しみにしていました。

結果、大満足!

JUMPもいつかやろう、アルバム無しツアー!

いい、これ。懐かしい曲やツアーで日の目を見なかった曲演ってくれるんだもの。JUMPなんてアルバムタイトル付けたツアーなのにアルバムから選考漏れの曲がどれ程多いか。smartからDEAR.まで3枚のアルバム選考漏れとカップリングの曲だけでもいいステージが出来そうだけどな。

そんなエイトのツアーは例年に比べて全体的に大人っぽい洗練された雰囲気の(とはいえエイトなのでガチャガチャしたところも当然ある)、コンサートというよりライヴといった方が相応しい内容でとても楽しかったです。バンドとしての技量もさらにアップしてて音に重量感が増していたように思います。もちろんエイトですから笑いの部分も忘れずに、カッコ良さとおもろさが混在するエイトらしさ溢れるステージでした。

ステージ構成はセンステのみ360°ステージ。センステから花道4本あって、ことあるごとにメンバーが花道先の小島に来てパフォーマンスしてくれたのでドーム特有の距離感はあまり気になりませんでした。またセンステ真上に大きなスクリーンがあってどの方向からも見易い作りになっていたと思います。

エイト見ながらも月末のおジャンプちゃんのコンサート、ステージ構成はどうなるのかなぁなんて思いを馳せていました。アリーナコンとそんなに変えてはこないんだろうけどね。メイン、センター、バクステに縦横花道のスタンダードなスタイルかな。
あとは演出だよね。人数が多いことを生かしてほしいな。どんなふうになるんだろう、本当に楽しみ♪

ってこと考えながらエイトコン楽しめる私は厚かましいのか器用なのかよくわかりませんが 笑

とにかくとても良いコンサートでした!
エイトは1回しか入る予定ないけれど大満足です。

JUMPにも大満足!させてもらいたいな。