読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イノオガカワイイ♥ハラガタツ

〜割りと好きなんだけど、割りと嫌い〜

JUMPing Carnival Count Down 2015→2016

うかうかしてたらJUMPのカウコンから早くも3週間経っちゃったよ!

ということで、ポンコツな記憶力をフル回転させてようやく書き上げました。

 

 (あくまで備忘録)

12月30日、Hey!Say!JUMPのコンサートに初めて行ってきました!私の周りにはJUMPくんファンがいないので一人で。嵐やエイトも一人で行くことも多いからまったく問題ないけど、さすがに件のグッズ購入(5時間待ち!)だけは友達と一緒だったら良かったのになぁと思いました(笑)

座席は3塁側バクステ寄りの前から実質10列目くらい。全体見えるし、アリーナの外周花道も近くていい感じ。マナーが悪いと聞いていたとびっこちゃん達、私の周りはみんなよい子達でしたよ。当然だけどその8割以上は若くて(笑)、オシャレした可愛い子が多かったです。最近の嵐はファンの年齢層が高め(&ヘンテコな人も多し)なので安心してたけど、JUMPのコンサートは年齢層低めでちょっとムズムズする感じだったな。でも今後のためにも慣れないと(笑)

セットは、メインステにJUMPing CARnivalのロゴを中心に色とりどり、POPかつシンプルで可愛い。センステとバクステをつなぐのは花道のみ。

スクリーンでは何やらC&Rの練習アニメ上映。あの甘ったるい声を出すキャラはなに?アイドルもファンも若いと何だかすべてが可愛すぎてムズムズが止まらない(笑)もう私は嵐とエイトがギリなのかも…ここは私の来るべき場所じゃ無かったかも…と年季の入ったジャニヲタがちょっとだけ弱気になるほど始まる前から何もかもがキラキラと可愛かった。

ちょっと弱気になったところでありがたいことに客電が落ちて、いよいよスタートです!

 ≪セトリ≫

OP

ウィークエンダー

Come On A My House

JUMPing CAR

Viva! 9’s SOUL

Ready Go

Ride With Me

Puppy Boo

ペットショップラブモーション

(BESTコーナー)score / カモナ / ガンバレッツゴー

(7コーナー)

パフューム(山田) / 麗しのBad Girl(中島) / Higher(岡本) /

大きくなーれぼく(知念)/ただ前へ

Ignition

我 I Need You

SUPER DELICATE

明日へのYELL

(MC)

3月14日~時計

Fever

キミアトラクション

Chau#

UNION

ヨワムシシューター

YUTOMANIA

Chiku Taku

僕はVampire

Boy’s Don’t Stop

Aino Arika

Dreams Come Ture

Ultra Music Power

Very Very Happy

【アンコール】

キラキラ光れ

愛ing

サム&ピンキー

愛すればもっとハッピーライフ

 

OPは、嵐やエイトは凝った映像が多いけど、メンバーが出てくるだけのシンプルなもので私の好みでした。

スポットライトに照らされた9人のシルエットが浮かんだ瞬間、もうキャ~~~~~~~~~っ!と叫びましたよ。なにあれ、あの王子様感溢れる9人組は!始まるちょっと前に感じた場違いな気持ちはどこへやら(笑)

メンバーそれぞれがカメラで抜かれる度に悲鳴に似た歓声が響きます。私も一人一人に悲鳴あげてたけど(だってみんな本当に格好いいんだもん)、伊野尾くんが抜かれたときは凄かったね。大げさで無くドームが揺れた。明らかにそれまで抜かれたメンバーとは歓声の大きさが違ったもの。これってファンとしても嬉しいし、伊野尾くんだって相当嬉しいと思うのよ。だってやっぱり人気商売だもの、人気あってなんぼでしょ。これまで見切れアイドルなどひどい言われようしていたけど、ようやく世間が彼の魅力に気がついて、時代が追いついたんだから。ちょっと照れたような顔するところがまた可愛くて。ふふ。ちなみにこの日の髪型は、ふわっとした髪の毛から耳がちょこっと見えて可愛さ倍増でした。耳かけスタイル格好いいのになかなか普段やってくれないけど、この日は年末大サービスだったのかしら。

ほかにいつもと雰囲気違っていたのは岡本くん金髪、有岡くん黒髪!岡本くんの顔立ちって金髪が似合う!下品にならないの。そして有岡くん、最近は明るめの色が定着気味だったけど黒髪いいよ!大人っぽくって素敵。

伊野尾くんへの歓声は思った以上に大きかったけど、一番大きかったのはやっぱり山田くんだった。絶対エースと呼ばれるにふさわしい華と色気を兼ね備えた彼のオーラは群を抜いている。そんな山田くんの髪型は左サイドを編み込みしてて可愛い!

山田くんだけじゃ無くてJUMPはみんな格好良くて可愛い、可愛いけど格好いい。男性に可愛いって表現はどうかとも思うけど、実際彼らを目の当たりにすると本当にそうなんだから仕方が無いよね。

1曲目[ウィークエンダー]、2曲目[Come On A My House]とここ数年のヒット曲=JUMP初心者でもノレる曲を持ってきたのは大正解。C&Rも楽しくてテンション上がる!

[JUMPing CAR]では、♪今キミに~♪山田くんが有岡くんの鼻を指でチョン!→♪今キミに~♪有岡くん伊野尾くんを振り向く→♪今キミに~♪で伊野尾くんは山田くんを向き、3人でニコニコ!何なのもう!すでに幸せフルスロットル

[Viva! 9’s SOUL]は個性溢れるメンバー紹介のRAPが楽しくて大満足。嵐のTormentaみたい。いつか新しいVer.が出来るのかも。それも楽しみ。来年の10周年あたりお披露目してくれたらいいのに。

[Ride With Me]は私がJUMPを再認識した曲。初めてTVで見たとき、あの指先まで揃ったダンスを見て鳥肌立った。あの人数であそこまで揃えるのって並大抵の練習量じゃ出来ない。それまで没個性グループ(失礼)だったけど、ついに彼らはダンスで勝負する、自分達の武器にするつもりなのかなと思って興味を持った。今回初めて生で彼らのダンスを見たけどどの曲も本当に美しくて感動しちゃった。出来るならずっとずっと美しい群舞を私たちに見せて欲しい。(でも経験重ねると手抜きし出すんだよね、どのグループもさ^^;)

[Puppy Boo]の途中から知念くん、中島くん、髙木くん、伊野尾くんの姿が消えたので期待していたら、来たよ[ペットショップラブモーション]!かわえー、被り物着た4人が異常にかわえぇ!いのちねはともかく、モデルみたいな髙木くん、中島くんまで妙に可愛いくなっちゃうペトラマジック!髙木くんってクールに見えるのに被り物着て案外ノリノリだったからイメージ変わったよ(笑)

ネズミの知念ちゃんとお別れのシーン、いのニャンコは「伊野尾の脇の下で温めたマグロやるよ!」そりゃずっと挟んでたけどその台詞!(笑)

そしていよいよ【BESTコーナー】!もうこれ凄く楽しみにしていたの!ちゃんと過去の件も勉強してきたからね、もうバッチリなはずよ。しかも今回はカーニバルコンでのダイジェストまでやってくれたのですんなり入り込めましたよ、あの独特な世界に(笑)

今回の設定はBESTによるカラオケ忘年会!らしい。有岡くんが音痴すぎて、BESTの心の声とかまである演出。有岡くんタンバリン、伊野尾くんマラカス、髙木くんがでんでん太鼓を持ってた。

ハモリを外した人(音痴な有岡くん)がいるーって話しをしている時に、伊野尾くん「オレ、テノールテノール!」とアピール、 すかさず八乙女くん「オレ、アルト!」 。テノールはともかくアルトとか芸が細かい。

伊野尾くんは、有岡くんが言葉を一つ一つ紡ぎながら話している間、言葉と言葉の間にシャカッ、シャカッと持っているマラカスを鳴らして可愛かった。可愛いことをわかってる確信犯。でもウザイ(笑)

その後7の[ガンバレッツゴー]歌って、最後の最後に伊野尾くんがダダ滑っておしまい。(すべったことを最後のMCまでひきずってました)

替わって【7コーナー】。お兄さんグループより落ち着いているのはナゼ(笑)知念くんの[大きくなーれぼく]、最後に「来年こそ大きいくなるぞぉ~!」可愛すぎか。

本編戻って[Ignition]では途中山田くんのサックスきた~!あのね、山田涼介カッコ良すぎますって!

全員センステに横一列。並んでスタンドマイク、手の振りだけなのにその美しさときたら!(これ、じっくりDVDで観たーい!)

[我 I Need You]有岡くんが♪大阪のみんな Baby Love You Chu~!♪と替えて歌ってた。

[明日へのYELL]スタンド上の方のファンに向かって「タオル振ってる?ちゃんと振ってる?見えてるからねっ!ちゃんと見えてるからねっ!ちゃん振って!」と煽る山田くん。ドームの上の方って本当にメンバーが豆粒だからさ、こういうことしてもらうとファンは嬉しいんだよね。

他のメンバーも何もしてなかったわけじゃないんだろうけど私の記憶にはない。9人もいるんだから、もっと上の方、見切りの方、積極的にファンサしないと。大きい箱でのきめ細かなファンサこそ成功への秘訣(嵐が良い例)。

 

【MC】(覚えている範囲で)

・最初の挨拶

薮くん「こんな忙しい年末にみんな来てくれて本当に嬉しい。ありがとう!」

知念くん「年末なのに4万5千人も…みんな暇人だったんだね」(ニッコリ)

山田くん「その言い方やめろぉ!」

・山田くん高所恐怖症の話

中島くん「高所恐怖症って言うけどコンサートのOPで高い所から登場するのは怖くないの?」

山田くん「あれはファンのみんながいるから大丈夫!」

伊野尾くん「キャ~~!キャ~~~!」(超裏声)

山田くん「伊野尾、うるさい !」怒られてヘラヘラするいのちゃん。

有岡くん「ファンのみんなの代弁ありがとう!」 やりとり可愛すぎ。

・ BESTコーナーのガンバレッツゴーについて

岡本くん「何か盛り上がってるなぁと思ったら僕たちの曲なんだもん」

藪くん「ガンバレッツゴーは7の神曲だって!」

有岡くん「僕たちはガンバレッツゴーが大好き!」

伊野尾くん「僕たちガンバレッツゴー世代!BEST全員ガンバレッツゴー世代だから!」

八乙女くん「打ち合わせですぐ歌おうってなったからね」

BEST兄ちゃんズ、7大好きすぎ!ガンバレッツゴー世代…世代なんだ(笑)

・グッズ列の話

八乙女くん「グッズ買ってくれる人の列が凄かったらしいよ!ヘビみたいに…ヘビのようにさ」

(JUMPの誰もが「ヘビ???」って顔をしてた^^;)

有岡くん「わかる、あれでしょ!雑巾のコの字がけみたいな感じでしょ?」

例えが謎すぎて、誰かが「余計わかりづらいわ!」と突っ込んでくれた。ありがとう。

言いたいことは解る!わかるんだよ!でもこの2人でしか理解し合えていない(笑)

ヒルナンコンビ、恐ろしすぎた瞬間。

 

その後ステージには山田くんと岡本くんのみとなって。

岡本くん「ラスホッパー本当に良かったよ。初日に見に行ったもん」

山田くん「ファンの子に混じって観に行ったんだって」

岡本くん「一席だけポツンと空いてたから一人で観てたの」

よく誰も気づかなかったな。

2人で[3月14日~時計]。4万5千人静まりかえる。誰1人声を発しない。素晴らしいマナー。

静かで美しい世界が終わって[Fever]から後半ノリノリの世界へ。バクステで[キミアトラクション]。

キミアト セリフ(聞き違いあるかも)

伊「オレがNo.1」 知「私がNo.1」 八「俺様がNo.1」 中「俺がNo.1だろ」 薮「オレっちがNo.1」 岡「I.m No.1」 高「僕がNo.1」 有「みんな違って、みんないい!!」山「君が№1!」

最後は山田くんがちゃんとキメてくれました(笑)

サビで伊野尾くんと知念くんが片手ずつ出してハートを作って(嵐でならトラメの♪輝きを秘めたハートビート♪で大野くんと翔ちゃんで作るハートだよ)この二人の超ラブリーハート攻撃は破壊力が凄かった。京セラがきゃ~~~っ!という嬌声で大爆発。

[Chau#]でもいのちねのラブラブはおさまらず。何度もハート作って♪POPでHAPPYな知念~♪ ♪ピンボールみたいな伊野尾~♪と誰も邪魔できない2人の世界を展開(笑)

[YUTOMANIA]後客電消えてセンステにスポットライト浴びながら伊野尾くん登場!しかもピ、ピ、ピアノ奏でながらっ!(興奮)[Chiku Taku]伊野尾くんのピアノソロから始まり、横花道上手に八乙女くん、下手に藪くん。スクリーンに映し出される伊野尾くんは、こちらにもその緊張している感じが伝わってくるけど凜としてカッコイイ。ピアノ弾いている伊野尾くんの気品ある美しさときたら!さらにそのあとのダンスでもずっとセンターの伊野尾ちゃん…もういろいろと感動(;_;) ダンスも素敵すぎて息止まりそうだった。初めてのJUMPコンでこんなに素晴らしいシーンを見せてくれて神様ありがとう!

伊野尾くんばかりに気を取られていたけど「会いたいよ」を「会いに来たよ」に替えてイケボで囁く有岡くんも素敵でした。

[B D S]では最後にやまゆとくっついて、中島くんが山田くんの左ほっぺにキス!私の隣にいた山田くんファンの女の子トリオ揃って死んでた(笑)

[Aino Arika]踊って欲しかったんだけどなー、踊らなかったなー。このダンスもとっても素敵なのに。お手振りソングなんて勿体ないなぁ。

本編最後は[Very Very Happy]、本当に幸せな時間をありがとう。

 

アンコールは全員ブランケットを体に巻いて登場!首元がやたらとはだけて鎖骨まで見えちゃってるTシャツの上にブランケットを巻いた伊野尾くんがエロかった。あの幼稚園児が喜びそうなブランケットを巻いてフェロモンまき散らせる伊野尾くんはやっぱり只者ではない。

[愛ing]♪愛で愛でいっぱいになって♪のところで山田くんが知念くんに顎クイ。客席キャーキャー!中島くんもキャーキャー!(笑)

[愛すればもっとハッピーライフ]♪街で見かけた可愛い・・・ボク♪と自分で歌いながら笑っちゃう知念くん可愛すぎ。

 

伊野尾くん、最後の挨拶で「ピアノ、メッチャ緊張したぁ~!」って笑うんだよ。もう可愛すぎてズルい。おかげみんなの挨拶全部飛んだ(笑)

 

とにかく最高に楽しい時間をJUMPくんと過ごせて幸せでした。

夢のような時間から早くも3週間。

リアル王子様が9人もこの世にいる奇跡に感謝して…これからもJUMPくん達を応援していこうと思います。

 

読んでいただき、ありがとうございました。